ペン先

ペン先

ペン先の歴史  ペン先の歴史、材料・製造工程 ペン先の種類と用途 
ペン先(特価品)ペン先・丸ペン
送料はクリックポストの場合複数まとめても同じ料金になります。

コンパスペン 尖端硬質 セキセイ B397a/b

  ★歴史の中に埋もれている古物NO.7 
コンパスペン 尖端硬質 セキセイ B397a/b 3,100円(1箱)
  左:B397a 右:B397b
 製造元は日東精工株式会社、発売元はセキセイ株式会社
 サジペン純クロームNO.501 1グロス(144本)  昭和33年ころ
  JISマーク付き 鋼ペン先JIS(日本工業規格)が制定(昭和29年10月30日)されてからまもなくの生産品です。

ゼブラ日文ペン№2585 1箱1グロス 廃番品 B394

ゼブラ日文ペン№2585 1箱1グロス 廃番品 B394 5,750円(1箱)
 ZEBRAゼブラ日文ペン№2585 クローム色特別メッキ
  生産販売中止の廃番品です  JIS(日本工業規格)マークが付いていませんので、鋼ペン先JIS制定(昭和29年10月30日)前に販売されたものです。

ゼブラスクールペン№5 クローム B387

ゼブラスクールペン№5 クローム B387 1,980円(1箱)
 ZEBRAペン先 スクールペン NO5クローム 1箱144本 廃番品
  ペン先刻印: №5 T.ISHIKAWA JIS ZEBRA TOKYO JAPAN

コインペン NO.28 新興金属工業 サジペン B383

  ★歴史の中に埋もれている古物NO.6 
コインペン NO.28 新興金属工業 B383 2,800円(1箱)
 連合国占領下の時代に輸出用の日本製品に義務付けられた「MADE IN OCCUPIED JAPAN」の刻印がペン先にある「オキュパイド・ジャパン製品」。箱には大阪の新興金屬工業株式會社の表記、ペン先には東京のGLOLY(金光)とCOMPASS(日東精工)2社の刻印が混在しています。

東洋ペン/DELCO SCHOOL PEN B382

  ★歴史の中に埋もれている古物NO.5 
東洋ペン/DELCO SCHOOL PEN B382 2,490円(1箱)
 箱には戦中戦後の物価統制令による公定価格を示す公定価格マークマル公のマークがあります。
 紙箱は、“Delco PEN NO.6”の箱に“東洋ペン TOYO PEN”のラベルが貼られています。箱の両側には“DELCO SCHOOL PEN NO.5 STEEL“と書かれたシールるが貼ってあります。ペン先の刻印はほとんどが判読できなくなっていますが“NO.5 チカラペン MADE IN JAPAN”と何とか判読できました。
  総合的に判定すると⇒東洋ペン/DELCO SCHOOL PEN B382

東洋ペン TOYO PEN NO.6 B381a/b

  ★歴史の中に埋もれている古物NO.3 
東洋ペン TOYO PEN NO.6 B381a/b  2,900円(1箱)
  スプーンペン サジペン 紙箱(1グロス 144本) 東洋文具工業所
 戦中戦後の物価統制令による公定価格を示す公定価格マークと¥3.38の表示があります。そしてペン先には“DELCO PEN TACHIKAWA”の刻印が・・・ 詳しくは⇒東洋ペン TOYO PEN NO.6 B381a/b

ゼブラタマペン 硬質クローム 未開封1箱 B377

ゼブラタマペン 硬質クローム 未開封1箱 B377  2,600円
   送料185円(クリックポスト) ZEBRAつけペン サジペン
 未開封プラスチック箱(1グロス 144本)

ゼブラタマペン(スプーンペン)の製造販売は中止なりました。
 (2021年製造中止、2022年3月出荷中止)

ゼブラ 漫画用ペン先 Gペン 10本 B371

ゼブラ 漫画用ペン先 Gペン 10本 B371 1箱10本550円
 ゼブラ 漫画用ペン先 Gペン10本 プラケース入り
   PG-6B-C-K シルバー

タチカワスプーンペン1グロス144本 B353

タチカワスプーンペン1グロス144本 B353 1箱1,980円(1グロス)
 スプーンペン 硬質クローム JISマーク プラスチック箱144本
  定価¥400. 昭和34~41((1959~1966)年頃

ゼブラタマペン 硬質クローム 未開封紙箱1箱 B343

ゼブラタマペン 硬質クローム 未開封紙箱1箱 B343 2,580円(1箱)
 ゼブラタマペン(サジペン) 未開封箱 1グロス(144本)
 定價シール¥350- JISマークなし 昭和27(1952)年頃

 ゼブラの代表的なペン先だったタマペン(サジペン)は2021年に製造中止となりました。

日光サジペンNO.357 ニューム 開封箱1箱 B342

日光サジペンNO.357 ニューム 開封箱1箱 B342 1,800円(1箱)
 定価シールなし 開封箱 JISマークあり
柔らかい書き味のつけぺんです
 ニュームペン先とは、錫(スズ)メッキされたブリキ製のペン先です。表面のザラつきによってインクのぼた落ちを防ぎ、インク持ちが良いのが大きな特徴です。書き味はクロームより柔らかです。

日光サジペン ニューム10本入りケース B298

日光サジペン ニューム10本入りケース B298 210円(1ケース)
保存に便利なプラケースが付いた10本入りペン先 JISマーク付きNo.357

エレガントスプーンペン クローム B283

エレガントスプーンペン クローム B283 1,980円売切れ
  未開封1箱1グロス144本 NIPPON ELEGANT CO.,LTD.
 付けペン:ELEGANT SPOON PEN CHROME NO.6

NIKKO サジペン クローム 紙箱1グロス B213

NIKKO サジペン クローム 紙箱1グロス B213   2,100円(1箱)
 未開封 JISマーク入り 定価400円{1960(昭和35)年ころ}
  レトロ感あふれる紙箱です。

ゼブラ タマペン ニューム 紙箱 B252a/b

ゼブラ タマペン ニューム 紙箱 B252a/b  2,900円(1箱1グロス)
  右:B252a 左:B252b 送料198円(クリックポスト) つけペン
 サジペンです。未開封ですが透明フイルム紙には破れがあります。
  開封済のペン先にはニュームペン特有の変色や黒点があります。

ゼブラタマペン 紙箱1グロス144本 B248

ゼブラタマペン 紙箱1グロス144本 B248 1箱2,980円
 ZEBRA NO.120 サジペン 硬質クローム JISマークあり
  小分け紙袋2枚付き 定価¥400. 昭和35(1960)年頃 紙箱は傷んでいます  

MIKADO ミカドペンNO.7 1箱(1グロス)

MIKADO ミカドペンNO.7 1箱(1グロス) 4,800円 売切れ
 ファルコンペンです。猛禽の鳥のくちばしに似た大きなペン先です。未開封最後の1箱です。
一時期、手塚治虫がカブラペンと共に愛用していました。今では幻のペン先です

タチカワペン プラスチック箱3連結 B242

タチカワペン プラスチック3箱連結 B242 2,100円
 4ダース(48本)入りのプラケースが3箱連結で紙箱に入っている希少なペン先です。合計1グロス(144本)。
 JISマークが入っています。昭和30(1955)~昭和45(1970)年頃の硬質クロームスプーンペンNO.600EF (つけペン)

GEO.W.HUGHES 金色銀行ペン B235

GEO.W.HUGHES  金色銀行ペン B235 4,800円(1箱) 売切れ
 GEO.W.HUGHES ジョージ・ダブリュー・ヒユース 金色銀行ペンNO.0406
  英国バーミンガムからの輸入品
 大正・昭和初期 紙製グロス箱(144本)未開封

日本に初めて鋼鉄ペン先が輸入されたのは1871年(明治4年)。それから大正初期までは輸入品万能の時代でした。大正に入り国産品が増えてきましたが、G.W.ヒューズペン会社(イギリス)のペン先などは昭和初期まで根強く売られていました。
 紙箱には汚れと小キズ、ペン先には経年によりわずかなダメージ(一部変色)があります。

MIKADO NO.6(サジペン)1箱(1グロス) B51

MIKADO NO.6(サジペン)1箱(1グロス) B51  3,200円(1箱)
 つけペン 未開封です。 箱にはキズがあります。
  送料185円(クリックポスト)

INDIAN PEN N0.505 ニューム1箱 B43a/b

INDIAN PEN N0.505 ニューム1箱 B43a/b
   左:B43a 3,900円 右:B43b 4,500円 売切れ
 鋼ペン先JIS(日本工業規格)が制定された昭和29年10月以前につくられたものです。JISマークがありません。現存するものが少なく希少品です。[発売元:利見商事(東京) 製造元:日本ペン先株式会社(大阪)]
未開封の箱をお届けします。紙箱には汚れやキズがあります。1箱開封してみましたが、ペン先にニュームペン特有のダメージがあります。

日光ペン先 NIKKO付けペン

日光サジペンNO.357 ニューム 1箱 B106

日光サジペンNO.357 ニューム 1箱 B106 2,200円(1箱)
     ¥500.の定価シール
柔らかい書き味のつけぺんです
 ニュームペン先とは、錫(スズ)メッキされたブリキ製のペン先です。表面のザラつきによってインクのぼた落ちを防ぎ、インク持ちが良いのが大きな特徴です。書き味はクロームより柔らかです。

日光 NIKKO ラウンドペン15本セット B77

日光 NIKKO ラウンドペン15本セットB77 1,350円売切れ
 特殊製図用 特殊文字用(カリグラフィー用)

NIKKOさじペン 硬質クローム10本箱入り B33

NIKKOさじペン 硬質クローム10本箱入り B33  1箱250円
 写真下のプラスチック箱 左:B32a/右:B32(JISマークあり)
  どちらも日光ペン株式会杜製 製造時期に違いがあります。

NIKKO さじペン 硬質クロームNo.357 B43

NIKKO さじペン 硬質クロームNo.357 B43 3,100円売切れ
  日光スプーンペン 硬質クローム JISマークあり

ライオンペン先 LION付けペン

LIONペン先 サジペン ドーム 1箱B179

LIONペン先 サジペン ドーム 1箱B179 1,980円(1箱1グロス)売切れ
 ライオンぺん"ドーム" サジペン 硬質クローム 開封済
 JISマークがあり定価¥6,000のシールが付いています。この値段は、JISマークが廃止される最後の時期、昭和63(1988)年ころでした。

ライオンサジペンシルク(ニューム) B60

柔らかい書き味のペン先です
LIONのペン先は今は販売されていません。やがてなくなってしまうペン先です。
ライオンサジペンシルク(ニューム) B60 2,990円(1箱)売切れ
     ¥1,000.の定価シール 付けペン:LION
LIONは福井商事(現在のライオン事務機)の商標です。20年以上前の1996年(平成8年)にペン先の製造販売を中止しました。やがてはなくなってしまうブランドのつけペンです。

ライオンスクールペン ブッキー B133

ライオンスクールペン ブッキー B133 1箱1,900円
 ライオンつけペン スクールペン"ブッキー"
 1箱1グロス(144本) 定価シールなし 写真の定価シール付きは売切れです
 ライオンのペン先は現在は製造販売されていません。LIONは福井商事(現在のライオン事務機)の商標です。20年以上前の1996年(平成8年)にペン先の製造販売を中止しました。やがてはなくなってしまうブランドのペン先です。

ライオンペンブッキー スクールペン B25

ライオンペンブッキー  スクールペン B25 1箱2,700円
 ライオンスクールペン"ブッキー"  硬質クローム
 1箱1グロス(144本)
  ライオンのつけペンは現在は製造販売されていません。

タチカワペン先 TACHIKAWA付けペン

タチカワスプーンペン プラスチック箱 B122

タチカワスプーンペン プラスチック箱 B122 1箱1,580円(1グロス)
 NO.600EF 硬質クローム JISマーク サジペン(つけペン)
  定価¥700. 昭和41(1966)年~昭和45(1970)年頃 紙箱からプラスチック箱に代わった時代のつけペンです。

タチカワスプーンペン NO.600EF 紙箱 B80

タチカワスプーンペン NO.600EF 紙箱 B80 1箱2,800円(1グロス)売切れ
 硬質クローム JISマークあり サジペン(つけペン)
  定価¥400. 昭和34(1959)~昭和41(1966)年頃

タチカワスプーンペン1グロス144本 B21

タチカワスプーンペン1グロス144本 B21 1箱2,650円(1グロス)
  スプーンペン 硬質クローム JISマークあり
   定価¥400. 昭和34(1959)~昭和41(1966)年頃

タチカワ さじペン No.600EF B16

タチカワ さじペン No.600EF B16 1箱2,800円(1グロス)
  スプーンペン 硬質クローム JISマークあり

タチカワスプーンペン 硬質クローム10本ケース付 B04

タチカワスプーンペン 硬質クローム10本ケース付 B04 280円(1箱10本)
 硬質クローム サジ型ペンです。

タチカワスプーンペン ニューム10本ケース付 B03

タチカワスプーンペン ニューム10本ケース付 B03 260円(1箱)

タチカワペン NO.600EF ニューム 1/2グロス

タチカワペン NO.600EF ニューム 1/2グロス 1箱¥750.
 古いものです。一部変色しています。

GEO.W.HUGHES 英国輸入品 B121

GEO.W.HUGHES  英国輸入品 B121 4,800円(1箱)
 GEO.W.HUGHES ジョージダブリューヒユース サジペン(SPOON POINTED)
  英国バーミンガムからの輸入サジペン ニューム色
 大正・昭和初期 紙製グロス箱(144本)未開封

日本に初めて鋼鉄ペン先が輸入されたのは1871年(明治4年)。それから大正初期までは輸入品万能の時代でした。大正に入り国産品が増えてきましたが、G.W.ヒューズペン会社(イギリス)のアルミペン先などは昭和初期まで根強く売られていました。
 紙箱には汚れと小キズ、ペン先にはダメージがあります。

ゼブラGペン 紙箱1グロス144本 B22

ゼブラGペン 紙箱1グロス144本 B22 1箱3,300円売切れ
  Gペン 硬質クローム JISマークあり
   定価¥450. 昭和41(1966)年頃 紙箱最後

デスクペン 14K

デスクペン 14K ¥650.(1本)
 3色の中から1本を選んでください。上からA,B,C

ペン先の生産は縮小していきます
現在発売されている日本のペン先ブランドは、タチカワ、日光、ゼブラの3種類です。
日光ブランドはタチカワが継承しましたので、製造メーカーはタチカワとゼブラ社の2社だけとなっています。
  日本鋼ペン先工業組合 平成8年7月 発行『ペン先のあゆみ』より

 ゼブラの代表的なペン先だったタマペン(サジペン)は2021年に製造中止となりました。これから先ペン先の生産は縮小していくことになると思われます。

現在販売されているゼブラのペン先ホームページ 

現在販売されているタチカワのペン先ホームページ 

  

a:6675 t:1 y:14

210116N

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional