コンパスペン 尖端硬質 セキセイ B397a/b

コンパスペン 尖端硬質 セキセイ B397a/b

  ★歴史の中に埋もれている古物NO.7 

コンパスペン 尖端硬質 セキセイ B397a/b-1

  左:B397a 右:B397b 
   ご注文
 3,100円(1箱) 
  送料185円(クリックポスト)

 サジペン純クロームNO.501 1グロス(144本)  昭和33年ころ
  JISマーク付き 鋼ペン先JIS(日本工業規格)が制定(昭和29年10月30日)されてからまもなくの生産品です。

 コンパスブランドは、製造元の日東精工株式会社のブランドです。日東精工がセキセイ株式会社に同じコンパスのブランドで提供したものです。

コンパスペン 尖端硬質 セキセイ B397a/b-2
 左:B397a 箱の前側面に1グロス(144本) ¥400のシールが貼られています。ペン先の光沢が薄くなっています。
 右:B397b 

コンパスペン 尖端硬質 セキセイ B397a/b-3
 未開封ですがセロファン包装紙には破れやキズがあります。写真ではわかりにくいです。

コンパスペン 尖端硬質 セキセイ B397a/b-4 コンパスペン 尖端硬質 セキセイ B397a/b-5

コンパスペン 尖端硬質 セキセイ B397a/b-6

コンパスペン 尖端硬質 セキセイ B397a/b-7

コンパスペン 尖端硬質 セキセイ B397a/b-8

コンパスペン 尖端硬質 セキセイ B397a/b-9



製造元の日東精工株式会社について
コンパスペン 尖端硬質 セキセイ B397a/b-10
 同じ仕様のサジペンが同じデザインの箱で日東精工株式会社から発売されています。箱の右下にNITTO SEIKO と刻印があります。

コンパスペン 尖端硬質 セキセイ B397a/b-11

コンパスペン 尖端硬質 セキセイ B397a/b-12
 箱の裏には32.5.20の印版が押されています。

コンパスペン 尖端硬質 セキセイ B397a/b-13
 日東精工は、内田洋行にスフィンクスブランドのペン先も提供していました。(日本鋼ペン先工業組合 平成8年7月 発行『ペン先のあゆみ』より)

コンパスペン 尖端硬質 セキセイ B397a/b-14
 日東精工は、鋼ペン先JIS(日本工業規格)が制定(昭和29年10月30日)されたときの表示許可工場の一つでした。


★歴史の中に埋もれている古物 

★歴史の中に埋もれている古物NO.6:コインペン NO.28 新興金属工業 B383
★歴史の中に埋もれている古物NO.5:東洋ペン/DELCO SCHOOL PEN B382
★歴史の中に埋もれている古物NO.4:Delco PEN KOA BUNGU No.6(東洋ペン TOYO PEN NO.6 B381a/b)
★歴史の中に埋もれている古物NO.3:東洋ペン TOYO PEN NO.6 B381a/b
★歴史の中に埋もれている古物NO.2:酒樽 特大 相州小八幡 相の松 A352(売切れ)
★歴史の中に埋もれている古物NO.1:歴史は史料とともにある(昭和初期の播種機(はしゅき))

a:177 t:2 y:9

240528 KannakajimaGcase

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional