作成中

W:585/300

作成中です

事ごとに礼言う母に知らされる日々に増しゆく老いの深さを
  矢野和一 下野新聞
自分の年齢は考えないことにしている 村上春樹 ラジオ番組で
もう年だからと自分を決めつけているとほんとうに年をとってしまう。体の不調を年齢のせいにしない。

二者択一

どんな物事にも、二面性があります。
 いい部分と悪い部分があって、どちらを見るかだけの違いがあるだけです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

他人の意見は正しくないかもしれない
 世の中に「正しい答え」があると信じてしまっている人は、すぐに他人の意見に流されます。

「みんなそう思っているんだ」「私が間違っているんだ……」と考えてしまいます。

 でも、そんなことはほとんどありません。

 どんな物事にも、二面性があります。

 いい部分と悪い部分があって、どちらを見るかだけの違いがあるだけです。

ひろゆき
本名:西村博之
1976年、神奈川県生まれ。東京都に移り、中央大学へと進学。在学中に、アメリカ・アーカンソー州に留学。1999年、インターネットの匿名掲示板「2ちゃんねる」を開設し、管理人になる。2005年、株式会社ニワンゴの取締役管理人に就任し、「ニコニコ動画」を開始。2009年に「2ちゃんねる」の譲渡を発表。2015年、英語圏最大の匿名掲示板「4chan」の管理人に。2019年、「ペンギン村」をリリース。主な著書に、シリーズ50万部を突破した『99%はバイアス』『1%の努力』(ダイヤモンド社)がある。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

01

13

14

15

16

   

1

2
作成中です

作成中です

11

12

3

4

5


6

7

8

9

10

}}

11

12

13

古文書

伊勢暦(いせこよみ) 冨田大貮(暦師) C009

伊勢暦(いせこよみ) 冨田大貮(暦師) C009 15枚4,800円
 慶應二、三、四年
嘉永二,五,六,七,八年
元治二年
天保六年、十五年
弘化五年
文久二,四年

勢 度会郡(わたらいぐん)山田(やまだ):現・三重県伊勢市。山田は伊勢神宮(外宮)の門前町。伊勢神宮の御師(おし,おんし)は暦の配布をし、中世以降商人化する者多く、宝暦五年(1755)には573人いたという。
山口右兵衛(やまぐちうべえ):暦師(れきし)・暦を作った人。

文久二年:1862年。江戸末期、孝明天皇朝の年号。
みつのえいぬ(壬戌):干支(十干+十二支)。
天保壬寅元暦:江戸幕府が施行した日本最後の太陰暦。天保一三(1842)壬寅に寛政暦から改められ、弘化元年(1844)から明治五年(1872)に太陽暦が採用されるまで使われた。
角宿値年(すぼし としにあう):この年の二十八宿が角宿にあたる。
凡(およそ)三百八十四日:この年の総日数。
解説
史料は江戸時代の庶民の多くが使っていたカレンダー・伊勢暦の冒頭にあたります。

現代のカレンダーと書かれていることが全く異なっているので、くずし字が読めても知識がないと意味がわからないと思います。

然しながら暦本(れきほん・暦に関する書物)に書かれていることは決まっているので、ルールさえ覚えれば見た目ほど難しくありません。また暦本を解読することで、江戸時代の人々がどれほど五行とか占い中心の生活を送っていたか直観できるはずです。

それでは史料右から、暦の一行目の表題および二行目の副題を解読してみましょう。伊勢暦の最重要箇所が二行目で、ここを見れば"何年の暦か"がわかります。読みづらかった方は日付の解読も併せてご参考ください。



https://www.facebook.com/yoshiichi.tanaka


01



02



03

04

06

和菓子 超希少 85個以上 まとめ売り 木型 菓子型 餅型 和三盆 練切 落雁 鯛 蓮 菊 宝船 亀 梅 扇子 筍 松 海老 富士山 茄子 米俵 寿
https://macaro-ni.jp/44431

日にち薬
https://www.kokoro-odayaka.jp/f-post/19281/

時薬
https://www.msn.com/ja-jp/news/entertainment/%E7%A5%9E%E7%94%B0%E6%B2%99%E4%B9%9F%E5%8A%A0%E3%81%95%E3%82%93-%E8%87%AA%E8%A3%81-%E3%81%AE%E5%8B%95%E6%A9%9F%E3%81%A8%E9%81%BA%E6%9B%B8-%E6%81%8B%E4%BA%BA%E3%81%A8%E3%81%AE%E7%A2%BA%E5%9F%B7-%E6%84%9B%E7%8A%AC%E3%81%AE%E6%AD%BB-%E6%AF%8D%E3%81%A8%E3%81%AE%E6%96%AD%E7%B5%B6/ar-AAS4U1i?ocid=msedgntp



''堀井謄写堂 ファックス 記録計

20本全て揃っています。''
こちらはレトロビンテージ品の為、ご理解ある方のみお願いいたします。

堀井謄写堂は明治27年創設の老舗メーカーで、堀井新治郎がエジソン考案の謄写版(ガリ版)を改良発明したことで日本の印刷技術は格段に向上した(2002年倒産)。

「一人で決めない、一度に決めない、専門家の言いなりにならない」

 後悔しない人生の選択方法---小澤竹俊めぐみ在宅クリニック院長
みんなで話し合い、悩みながら最善を尽くすことができれば、どの選択肢を選んだとしても後悔が少なくなる。

私は、高齢化している団塊の世代の一人です。まだまだ若いと思ってはいますが、体力気力の衰えの自覚があります。膝、腰、肩の痛みや記憶力の低下です。今日をどう生きるか、これからどう生きるか、不安があり

「年を重ねても安心して暮らすために大切なことは一人で抱え込まないこと 今まではできていたことがやがてできなくなっていったしても、相談できる誰かとのつながりは欠かせない。」

人生の最後に関わってきた医師としてお勧めする後悔しない人生の選択方法は、「一人で決めない、一度に決めない、専門家の言いなりにならない 」ということ。
みんなで話し合い、悩みながら最善を尽くすことができれば、どの選択肢を選んだとしても後悔が少なくなる
年を重ねても安心して暮らすために大切なことは一人で抱え込まないこと 今まではできていたことがやがてできなくなっていったしても、相談できる誰かとのつながりは欠かせない 話を丁寧に聴き悩みや苦しみをわかってくれる誰かとの信頼関係があれば、大切な選択肢を手放しゆだねてもよいと思える気持ちが芽生えてくるからです。
人生の最後にかかわってきた医者 小澤竹俊 めぐみ在宅クリニック院長 二つ以上の選択肢がありどちらを選んでも良くないことがあり決めかねる悩みをジレンマと言う

この商品は、開館8周年記念セール第2弾対象商品です。
ご注文の際は記念セールコード=B70-100ご注文メールに記入(貼り付け)してください。





© 文春オンライン 昨年11月11日、保釈後初出廷する案里氏 ©共同通信社https://news.yahoo.co.jp/articles/8e69726cc64385e0477af7bf821aa47b3fdc4e3c

https://news.yahoo.co.jp/articles/2d82e4e534783199bdabc0a9f97c29101ce8d341

 判決の日も発言の場は設けられなかったが、私に「裁判で勝てますよ」と断言した頃の勝気さは消えていた。

 ■染みついた体質

 日本学術会議新規会員の任命拒否問題で6人を除外する前の推薦名簿を「見ていない」と言ってのけたり、コロナ感染の拡大と医療崩壊の危機のさなかニコニコ動画に出演し「ガースーです」とニヤついてみたりする。

 いずれも首相としての責任を感じていたらできない所業だ。菅首相に染みついた責任感のなさは、官房長官としてあまりに長い7年8カ月間、安倍首相に代わり「全く問題ない」「適切に対応している」「その指摘は当たらない」と繰り返してきたからだろうか。

■47NEWS(2020年9月17日)「菅内閣誕生で完成『2012年体制』の悪夢 二階氏が後継指名した最大の狙いは」


VANCO 謄写版 美濃版(B4) B173

VANCO 謄写版 美濃版(B4) B173 2,900円
 ローラー付き 印刷サイズ:約24×35cm
        箱寸法:54×39×16(高さ)cm 


昭和レトロな新品未使用の牛乳瓶の栓抜き2本、明治牛乳の宣伝品、きれいな良品、栓抜き、牛乳屋/蓋開け/紙蓋外し

瓶入り牛乳の紙蓋を外す用具です。

◎明治牛乳の販促広告入です。反対の面にはMEIJIのロゴがあります。
◎赤色と緑色の二種二本です。
◎サイズはだいたいですが、長さ10cm、幅2cmです。
◎発送は定形郵便の84円でも可能ですが、保証も追跡もありません。追跡番号のある「ゆうパケットの、210円」をお勧め致します。

昭和の時代は、日本国民の多くが栄養失調気味なのです。GHQの監視監督の元、蛋白不足を補うために米国から運んできた脱脂粉乳を、小学校の給食で飲ませるようになるのです。牛乳にも慣れてない児童たちは、不味い脱脂粉乳を鼻をつまんでイヤイヤ飲むのです。
鯨の肉も蛋白補強で給食に出されます。酸化したような臭いのするベーコンです。これも臭いが油臭くてきらいな児童が多いのです。
なんせ、牛肉なんて食べたこともありません。食べられる肉はクジラくらいなのです。
豚肉もなかなか買えません。かしわがたまに食べれるくらいです。圧倒的に蛋白不足の時代なのです。
そんな中、日本国内で乳牛の飼育が増えてきて、国産の牛乳が次第に一般的になってくるのです。
牛乳を売ってるのは町内にある牛乳屋さんてす。でも買いに行くことはあんまりないのです。朝早く、自転車の両側に前輪にも後輪にも牛乳瓶を入れる大きな袋をぶら下げて、牛乳瓶をガチャガチャ言わせながら、配達してくれるのです。新聞屋さんの配達と牛乳屋さんの配達が、昭和の朝の風物詩なんです。
牛乳は、銭湯の脱衣場でも売ってます。お風呂から上がって、火照った身体を、腰に手を当てて牛乳を飲んで冷やすのです。もちろんフルーツ牛乳です。

今回の品物は、そんな瓶入りの牛乳の紙の蓋を開ける道具です。突き刺してテコみたいにくいっとすると蓋が簡単に外せます。どこの家にも何個もあった道具です。新品未使用てしのでとてもきれいてす。この機会に入手されては如何でしょうか。

今後、今まで集めてきた、昭和な品物や鉄道関係を主体に出品してまいります。全体的に状態の良いものが多いと思います。フォロー頂ければ、きっと良いものに巡り会えると思います。

画像の説明

a:6188 t:1 y:6

}}

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional