ペン先・丸ペン

ペン先・丸ペン

NIKKO 丸ペンNO.659 JISマーク入 36本 B212

NIKKO 丸ペンNO.659 JISマーク入 36本 B212 1箱1,780円(36本)
 日光丸ペン Mapping Pen ブロンズ色
  刻印:JIS マーク/NIKKOPEN KK/NIKKO/659/MAPPING QUILL 

日光コミックペン 丸ペンNO.659 36本 B211

日光コミックペン 丸ペンNO.659 36本 B211 1箱1,580円(36本) 売切れ
 日光丸ペン Mapping Pen ブロンズ色
  刻印:NIKKOPEN NIKKO 659 MAPPING QUILL 

日光コミックペン 丸ペンNO.659 36本 B210

日光コミックペン 丸ペンNO.659 36本 B210 1,680円(1箱36本)
 日光丸ペン Mapping Pen クローム色
  刻印:NIKKOPEN NIKKO 659 MAPPING QUILL 

ゼブラ丸ペン No2586 36本箱入り B186

ゼブラ丸ペン No2586  36本箱入り B186 1,580円(1箱)
  クローム色 定価¥3,000(税別)
極細線を描け、筆圧の強弱によっていろいろな細い線が書けます。

丸ペンについて詳しくはこちら⇒ペン先の種類と用途

日光 丸ペンシート 軸とペン先12本 B182

日光 丸ペンシート 軸とペン先12本 B182 680円
 丸ペン軸1本と日光丸ペンブロンズ色12本

タチカワ丸ペン軸と丸ペン10本 B163

タチカワ丸ペン軸と丸ペン10本 B163 680円(1組)
 丸ペン軸:T-17WD 丸ペン:T-99ブロンズ色

ブラウゼ軸付き丸ペン B52

ブラウゼ軸付き丸ペン B52 90円(1本)
 送料10本まで82円(普通郵便) 

木製ペン軸とゼブラ丸ペン10本 B50

木製ペン軸とゼブラ丸ペン10本 B50  700円(1セット)
 丸ペン用木製ペン軸1本 ゼブラ丸ペン10本
  送料198円(クリックポスト)

日光丸ペン軸1本と日光丸ペン10本

日光丸ペン軸1本と日光丸ペン10本 ¥800.

ペン軸付き日光丸ペン10本

ペン軸付き日光丸ペン10本 ¥750. (ペン軸1本ペン先10本)

ペン軸付きゼブラ丸ペン 3本

ペン軸付きゼブラ丸ペン 3本 ¥480.(3本セット)

ブラウゼ丸ペンとペン軸 3本

ブラウゼ丸ペンとペン軸 3本  480円(3本) 
  BRAUSE Art.Nr.515 ペン軸は3色 太さ9ミリ 長さ13.5㎝

タチカワ丸ペン12本ペン軸1本セット B24

タチカワ丸ペン12本ペン軸1本セット B24 450円(1セット)
 ペン軸の色区分 緑a←売切れ/ピンクb/青c 
     販売時期:昭和40(1965)年頃

IC COMIC 丸ペン 2本 B168

IC COMIC 丸ペン 2本 B168 125円(1袋2本)
 漫画画材のブランド“IC COMIC”から発売されたゼブラの丸ペンです。
  極細線を描け筆圧の強弱によっていろいろな細い線が書けます。

ゼブラ丸ペン No2586 クローム10本 B169

ゼブラ丸ペン No2586 クローム10本 B169 530円(10本)

ゼブラ丸ペン No2586 10本 B06

ゼブラ丸ペン No2586  10本 B06 480円(10本組)
 ブロンズ色 極細線を描け、筆圧の強弱によっていろいろな細い線が書けます。

タチカワ丸ペン No99 10本 B156

タチカワ丸ペン No99  10本 B156 480円(10本組)
 ブロンズ色
 ■用途/ マンガのキャラ(特に顔や瞳、髪の毛などの細部に最適!)、効果線、背景

ブラウゼ社丸ペン Art.Nr.515 10本組 B74

ブラウゼ社丸ペン Art.Nr.515 10本組 B74 500円(10本)
  ドイツBRAUSE 社の古い時代の丸ペンです。
ペン先の左右に切り込みが入っていますので柔らかくて線の強弱が付けられます。

タチカワ丸ペン No77 ソフトタイプ 10本 B08

タチカワ丸ペン No77 ソフトタイプ 10本 B08 600円(10本組)売切れ
 丸ペンを更に柔らかくすることで、ペン先をしなりやすくし、線の強弱をつけやすくしたソフトタイプの丸ペン先です。

ペン軸はフリーサイズペン軸が便利です。
 フリーサイズペン軸・サジペン丸ペンセットB02
 フリーサイズペン軸・サジペン丸ペンセットB01

丸ペン
本来はマッピングペンと呼ばれます。
地図の等高線を描くために利用されていました。
日本では丸ペン(まるぺん)と呼ばれ、ペン画や図面を描くのに利用されました。

細い線が描けて、強弱も付けることができますので、Gペンと共に漫画を描くのにも広く利用されています。
体毛の先端が細くなる様を容易に描けますので、昆虫の分類学における記載図の描画に欠かせないと言います。
日光ペンとタチカワの丸ペンは、現在、鋼の種類、作業工程、焼き温度、焼きなまし温度すべて同じです。

筒状になっており、他のペンと著しく違う形をしています。ペン軸は丸ペン専用のものが必要です。

ブラウゼ丸ペン用ペン軸3本組 B157

ブラウゼ丸ペン用ペン軸3本組 B157 290円(3色3本) 
  Brause Art.Nr.515 太さ9ミリ 長さ13.5㎝

つけペンの中では最も細い線が出せ、筆圧にもよく反応しますので、Gペン並の太さから消え入るように細い線も出せます。

メーカー・種類によって硬さが違います。
現在の丸ペンのメーカーは、日光、タチカワ、ゼブラです。
メーカーによってペンの硬さや線の細さ、使い心地等が微妙に違います。
ゼブラの丸ペンには、A(硬質)、E(軟質)があります。(Eは廃番となりました)

a:774 t:3 y:2

201212

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional