ゼブラタマペン 紙箱1グロス144本 B248

ゼブラタマペン 紙箱1グロス144本 B248

ゼブラタマペン 紙箱1グロス144本 B248-1

 1箱1,980円  ご注文
  送料198円(クリックポスト)
  ZEBRA PEN NO.120

  サジペン(スプーンペン)  硬質クローム JISマークあり
 小分け紙袋2枚付き 定価¥400. 昭和35(1960)年頃 紙箱は傷んでいます  

ゼブラタマペン 紙箱1グロス144本 B248-2
 紙箱にはキズや汚れがあります。すべて開封済です。古い時代の物です。レトロ感を楽しんだり資料としてどうぞ。

ゼブラタマペン 紙箱1グロス144本 B248-3

ゼブラタマペン 紙箱1グロス144本 B248-4
 紙箱に貼られている定價¥400.のシールははがれて見えなくなっている箱があります。

ゼブラタマペン 紙箱1グロス144本 B248-5

箱に定價¥400-のシールが貼られています。この定価の時代は、昭和35(1960)年頃頃でした。ペン先の値段は1箱400円からすぐに450円(昭和41年)に、そして1000円(昭和45年)、2000円(昭和49年)と定価は倍々に上がり、箱は紙からプラスチックへと変わりました。
  ペン先の値段の出典:日本鋼ペン先工業組合 平成8年7月 発行『ペン先のあゆみ』

ゼブラタマペン 紙箱1グロス144本 B248-6

ゼブラタマペン 紙箱1グロス144本 B248-7
 紙箱の底面。どの箱にも“鈴木”の押印があります。この時代の検品の責任者だったのでしょうか。
ゼブラタマペン 紙箱1グロス144本 B248-8
 小分け用の紙袋。1箱に2枚付きです。

ゼブラタマペン 紙箱1グロス144本 B248-9
 紙箱時代のゼブラのペン先 赤丸印がこのペン先です。
  日本鋼ペン先工業組合 平成8年7月 発行『ペン先のあゆみ』より

ゼブラタマペン 紙箱1グロス144本 B248-10
 ペン先には大きなダメージは感じられません。
 硬質クロームは耐久性があり管理が良ければなかなかサビることはありません。手で触ったりするとそこからサビていきますので、ビンセントを利用し素手で触らないようにしています。

ゼブラZEBRA タマペン クローム硬質 B248-11
 JISマークがついています。ペン先のJIS規格は昭和62(1987)年に廃止されました。昭和時代のペン先ですが大きなダメージは感じられません。

ゼブラZEBRA タマペン クローム硬質 B248-12
 ペン先の刻印:JISマーク T. ISHIKAWA ZEBRA TOKYO JAPAN NO120
 サジ型ペンです。 硬質クローム
  サジ型:JIS規格(現在は廃止されています)の名称です。
  かぶらペンとも呼ばれます。
  ブランドによって名称が異なります。タマペン(ゼブラ)、サジペン(日光)、スプーンペン(タチカワ)

ゼブラZEBRA タマペン クローム硬質 B248-13
 硬く丈夫なため、均一な線が描けます。(ゼブラ株式会社の商品説明)
  バラ売り⇒ゼブラペン先 タマペン No.120 10本 B01

ゼブラペン先の製品名と品番 (平成29年2月1日現在)

a:71 t:1 y:0

A-16 210727

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional