ゼブラ タマペン ニューム 紙箱 B252a/b

ゼブラ タマペン ニューム 紙箱 B252a/b

ゼブラ タマペン ニューム 紙箱 B252a/b-1

       ご注文
 右:B252a 左:B252b 
  2,100円(1箱1グロス)
   送料198円(クリックポスト) 

  サジペンです。未開封ですが透明フイルム紙には破れがあります。
  開封済のペン先にはニュームペン特有の変色や黒点があります。

ゼブラ タマペン ニューム 紙箱 B252a/b-2
  右:B252a 左:B252b 
 ばら売り10本180円

ゼブラ タマペン ニューム 紙箱 B252a/b-3
 左端は開封下箱です。

ゼブラ タマペン ニューム 紙箱 B252a/b-4
製造販売時期
JISマークが入っている時代の古い紙箱入りのペン先です
ペン先のJIS規格「S6008 鋼ペン先」は昭和62(1987)年7月1日に廃止されました。(JISC 日本工業標準調査会のデータベース)

ゼブラ タマペン ニューム 紙箱 B252a/b-5
 紙箱の底面。ど地らにも“鈴木”の押印があります。この時代の検品の責任者だったのでしょうか。この時代のサジペン(タマペン)の箱にも同じ押印があります。

ゼブラ タマペン ニューム 紙箱 B252a/b-6
 錫(スズ)メッキされたブリキ製のペン先です。クロームペン先より柔らかい感触です。表面のザラつきによってインクのぼた落ちを防ぎ、インク持ちが良いのが大きな特長です。根強い愛好者がおられます。⇒ニューム色のペン先

ゼブラ タマペン ニューム 紙箱 B252a/b-7
 ニュームペンの特徴
スズメッキは、年月が経つにつれて酸化し、くっついたり、黒く変色したりします。古いペン先は、新品のはずなのに、箱を開けるとぽつりぽつりと酸化の黒ずみがあったりします。
またスズメッキはキズがつきやすいです。感触もクロームペン先より柔らかいです。このニュームペン先は40年以上前に製造されたものです。酸化による黒点や黒ずみがあります。

ゼブラ タマペン ニューム 紙箱 B252a/b-8

ゼブラ タマペン ニューム 紙箱 B252a/b-9
  ペン先の刻印:JISマーク T. ISHIKAWA ZEBRA TOKYO JAPAN NO120
  ペン先のJIS規格は昭和62(1987)年に廃止されていますので、それより前に販売されたものです。

ゼブラ タマペン ニューム 紙箱 B252a/b-10
 紙箱の中に入っています。

a:72 t:1 y:0

A-14 210808

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional