瓢箪型携帯用ガラス徳利 A333

瓢箪型携帯用ガラス徳利 A333

瓢箪型携帯用ガラス徳利3本セット A311 -1

   ご注文
  最大120CC
 1,280円(3本組)/1本460円
  送料520円(レターパックプラス)

 明治から続く和ガラス卸売商の蔵に稲藁に包まれて残っていました。100年前の品です。未使用品ですがアルミ蓋に変色や変形があります。一輪挿しなど使い方はいいろいろです。

 瓢箪型携帯用ガラス徳利 A333 -2
    単三電池は大きさの参考です。(高さ12.6センチ)
 紐の色はもともと赤とピンクでしたが、経年により白く退色して薄汚れがあります。ガラスには気泡や製造時にできた小キズのようなものがあります。

 瓢箪型携帯用ガラス徳利 A333-3
 お酒だけではなく、ワインやお茶などを入れても携帯できます。
  3ミリの厚い硝子でできています。

 瓢箪型携帯用ガラス徳利 A333-4
 黒く写っているもの(黄色丸内)は気泡です。

 瓢箪型携帯用ガラス徳利 A333-5

 瓢箪型携帯用ガラス徳利 A333-6

 瓢箪型携帯用ガラス徳利 A333-7

瓢箪型携帯用ガラス徳利3本セット A311-9
 口径部はきれいに切られていません。手作りの味わいです。
  退色していないひもの徳利で撮影しています。

使い方はいいろいろ
一輪挿しに
瓢箪型携帯用ガラス徳利3本セット A311-7
折々の季節に草花を生けてお楽しみください

 瓢箪型携帯用ガラス徳利 A333-8
   退色していないひもの徳利で撮影しています。


木箱の中に藁(わら)と新聞紙に包まれて保管されていました。
 瓢箪型携帯用ガラス徳利 A333-9  瓢箪型携帯用ガラス徳利 A333-10
 写真右が包まれていた新聞紙の一部です。発行日が下の拡大写真。

 瓢箪型携帯用ガラス徳利 A333-11

 瓢箪型携帯用ガラス徳利 A333-12

 包まれていた新聞紙です。大正年十二年一月二十七日 新愛知 と右から左に書かれています。
 大正十二年は西暦1923年ですので100年ほど前の新聞です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

新愛知(しんあいち)
1888年(明治21年)創刊の日刊新聞である。文字通り現在の愛知県名古屋市を拠点に発行していた。現在の中日新聞の前身の一つ。
 創刊 1888年(明治21年)7月5日
 廃刊 1942年(昭和17年)8月31日

出典:ウィキペディア(Wikipedia)

a:266 t:1 y:1

Frnaganotakizaw 230905

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional