メモリアル商品

メモリアル商品

青森りんごラベル 鶴田町「千羽鶴」

青森りんごラベル 鶴田町「千羽鶴」 ¥100.(10枚)
 昭和のリンゴ箱用のラベルです。鶴田町は今でもりんごの町です。

鉄道行先版「急行 なすの」上野―黒磯/宇都宮↔黒磯

鉄道行先版「急行 なすの」上野―黒磯/宇都宮↔黒磯 両面に行先表示 ¥25,000.
   琺瑯行先板(鉄道サボ) (14×64㎝)
 昭和41年(1966年)から東北本線を走っていた急行「なすの号」の行先板です。昭和57年(1982年)の東北新幹線開業後まもなく廃止となりました。 

鉄道行先版 上野 急行指定席 日光

鉄道行先版 上野 急行指定席 日光 ¥21,000.
 琺瑯行先板(鉄道サボ) (14×64㎝)

鉄道 琺瑯種別板 「指定席」と「急行」 2枚

鉄道 琺瑯種別板 「指定席」と「急行」 2枚 ¥6,300.(2枚)
 (14.5×24.3㎝)

国鉄時代 神戸駅の鐘

国鉄時代 神戸駅の鐘 ¥102,000.(送料込)
 昭和初期の国鉄時代に神戸駅で使用されていたという鐘
 列車の出発の合図に鳴らされました。
  高さ30センチ 最大径30.5センチ 重さ13.3キログラム

アンクルトリス 楊枝入れA

アンクルトリス 楊枝入れA ¥2,000.(箱付き) ¥1,900.(箱なし)
 サントリーウイスキー トリス

東京オリンピックの記録-アサヒ写真ニュース

 東京オリンピック倍大号 1964.10.12/10.19/10.26発行 全24枚
  次回東京オリンピックの開会式は2020年7月24日(金)です。
東京オリンピックの記録-アサヒ写真ニュース ¥3,000.(送料¥350.ゆうメール)
 昭和39年(1964年)年発行 

東京オリンピックの開会式は、1964年10月10日(土)に国立競技場で行われました。

前日(10月9日)は台風の接近により雨が降りましたが、開会式の日10日は抜けるような青空の秋晴れとなりました。
「世界中の青空を全部東京に持ってきてしまったような、素晴らしい秋日和でございます。」NHKのテレビ実況を担当した北出清五郎アナウンサーの冒頭の言葉です

東京オリンピックの記録-アサヒグラフ4冊

東京オリンピックの記録-アサヒグラフ4冊 ¥3,600.(送料¥350.ゆうメール)
 昭和39年(1964年) 10・16、10・23、10・30、11・6発行 

スーパードライ コールドタンブラー

アサヒスーパードライ エクストラコールドタンブラー
スーパードライ コールドタンブラー ¥600.(新品未開封)
   非売品(キャンペーン限定品)
    氷点下のスーパードライを楽しむことができます。

クリアアサヒ クリーミーコールドジョッキ

クリアアサヒ クリーミーコールドジョッキ ¥550.(新品未開封)
   非売品(キャンペーン限定品)
    冷たく冷えたビールをお楽しみください

キリン一番搾り 魔法のジョッキ

キリン一番搾り 魔法のジョッキ ¥650(箱なし) ¥890(箱付)
  箱なしは売切れました

キッコーマン 輪ゴム缶

キッコーマン 輪ゴム缶 ¥1,500.

ジョニーウォーカーコースター2枚

ジョニーウォーカーコースター2枚 ¥500.(2枚入1箱)
スコッチ・ウイスキーの有名ブランド、ジョニー・ウォーカー (Johnnie Walker)のコースター2枚です。

アンクルトリス 楊枝入れ2個セット

 サントリー SUNTORYS
アンクルトリス 楊枝入れ2個セット ¥4,000.(1セット)売切れ

寅さん絵入りはがきセット【全48作品】NO.3

寅さん絵入りはがきセット【全48作品】NO.3 ¥2,900.
 男はつらいよ 50円官製はがき48枚(未使用) 


壹銭五厘のはがき5枚セット【明治・大正時代】

壹銭五厘のはがき5枚セット【明治・大正時代】 ¥400. 5枚 送料込み

昭和21年(1946年)カレンダー

 終戦の年の昭和20年に発行されました。
昭和21年(1946年)カレンダー  ¥950. (1冊 クリックポスト送料込み)


阪神タイガース優勝記念コカ・コーラ 305ml缶5本

阪神タイガース優勝記念コカ・コーラ ¥1,500.(5缶セット)
2003年セ・リーグ優勝記念として発売されたコカ・コーラ350ml缶です。
未開封ですが賞味期限は2004.8.15と缶の底に記載があります。

私は長嶋選手時代の野球少年で根っからのジャイアンツファンでしたが、40歳になって大阪へ単身赴任となりました。そこで地元阪神ファンのちょっとえげつないジャイアンツファンへのいびりにあっていつの間にか阪神ファンになっていました。

いびられた一例です。↓

安くて庶民的なフグ鍋の料理屋の二階でした。
テレビで野球中継を見ていてジャイアンツが勝ち越したとき手を叩くと
その店のおかみさんにこう言われました。

兄ちゃん肩こらないでいいね。お愛想しましょうか。
このころの阪神は優勝はとても難しい時代でしたが、ファンの熱くて執拗な応援には心底感服でした。

しかし、その後まもなく2003年星野仙一監督でぶっちぎりのリーグ優勝を成し遂げました。

a:2268 t:1 y:3

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional