館主日誌 Ⅲ

館主日誌 Ⅲ

これがまあ終の栖か雪五尺 - 自分はどこで死ぬかを考える  2020.2.3

  小林一茶(江戸後期の俳人) これがまあ終(つい)の栖(すみか)か雪五尺 
雪に埋もれたあばら家、ここが生涯を終える場所になるとのわびしさを詠んでいます。

一茶は、50才で、生まれ故郷の信濃の国(長野県)柏原に戻りました。そこで最後の家となった主屋を全焼で失くしてしまいます。残った離れの土蔵で暮らしました。そして最期の時をその土蔵の中で迎えました。

終活を考える

 人生の最期をどこで迎えるか、今は我が家は少なくなり、「特別養護老人ホーム」「有料老人ホーム」や「サービス付き高齢者向け住宅」などが多くなりました。入居のタイミングは「気力・体力・判断力が充実している時」だと専門家は言います。(「特別養護老人ホーム」への入居には条件があり本人の希望通りにはなりません)

古希を迎えて、自分はどうするか、10年先はどうなっているか終活をしようと思っていますが、今年ももう2月になってしまいました。「1月行く、2月逃げる、3月去る」にならないうちに・・・ 

小林一茶

 われと来て 遊べや親の ないすずめ 
  一茶が3歳の時に母親が亡くなりました。 
母を失った一茶は、父が再婚した継母との関係が悪く、不幸な少年時代を過ごしました。一茶を可愛がっていた祖母の死後、継母との仲は極度に悪化し、父は一茶と継母を引き離すことを目的として15歳の一茶を江戸に奉公に出しました。この継母との確執は一茶の性格、そして句作に大きな影響を与えました。苦労苦難の人生でした。

 老後資金をどうするか、子供たちに何を残すか、身の周りの整理もしなければなりません。

 なんといっても健康です。寝たきりにならないために、健康寿命を長くするために心がけていることがあります。バランスの取れた食事、適度の運動、筋力維持のためのストレッチなどです。

 高齢期を迎える人への言葉-今日用事があるという「きょうよう」、行く所がある「きょういく」、筋肉を蓄える「ちょきん」。

最新ゴルフ規則 2019年1月施行

最新ゴルフ規則 2019年1月施行) ゴルフ規則の基本・要点の再確認

日本ゴルフ協会発行のゴルフ規則最新版(2019年1月施行)をこのサイトからダウンロードできます。難解な表現がありますが一度は目を通しておきたいです。

ゴルフ規則詳細・ダウンロード⇒最新ゴルフ規則 2019年1月施行

持っておきたいがん治療の知識 - 抗がん剤治療の目的2018.2.18

二人に一人ががんになる時代です。何のために抗がん剤治療を受けるのか目的を知っておく必要があるという記事をご紹介します。
私の父は胃がん、家内は卵巣がんを患いました。幸いに摘出手術を受け完治しましたが、本人や家族の悩みと苦労は大きなものでした。家内の場合は抗がん剤の副作用に悩まされました。

抗がん剤治療の目的としては、大きく次の3つがあげられます。
 (1)がんの完治をめざす。
 (2)術後の再発を防ぐ。
 (3)延命をめざす。

a:2361 t:3 y:2

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional