ガラスペン

ガラスペン

アオイガラスベン 半透明乳白色 B124

アオイガラスベン 半透明乳白色 B124  1,100円(1本) 簿記細字用
 半透明乳白色の螺旋状です。古い時代の葵硝子ペンです。ペン先に汚れ、ペン軸・ラベルにくすみや小キズがあります。

ペン先とガラスペン両用ペン軸・茶 B89

ペン先とガラスペン両用ペン軸・茶 B89 2,900円
  ペン先(ライオンスクールペンブッキー)10本付 

ペン先とガラスペン両用ペン軸 B12

ペン先とガラスペン両用ペン軸 B12 2,900円
  ペン先(ライオンGペンニッケルメッキ)10本付 

コジマガラスペン ペン先両用 簿記細字用 B92

 コジマガラスペン ペン先両用 簿記細字用 B92 1本850円
 両端がガラスペンになっています。差し替えて使います。

松山堂 日月硝子ペン(ガラスペン)B108

松山堂 日月硝子ペン(ガラスペン)B108 1本880円
 日月硝子ペン乳白色 日月水晶ペン

ペン先とガラスペン両用ペン軸 B101

ペン先とガラスペン両用ペン軸 B101 1,800円(1本)
 軸の色3色の中から1色を選んでください。

キュピー硝子筆 ペン先両用ガラスペン B98

 キュピー硝子筆 ペン先両用ガラスペン B98 1本1,150円
 両端が乳白色のガラスペンになっています。差し替えて使います。製造元や販売時期など詳しいことはわかりません。ガラスペンの製造元は一時期数多くのありましたが今ではほとんど廃業してしまってありません。希少価値、資料としての価値があります。

佐々木ガラスペン飴色(あめいろ) B76

佐々木ガラスペン飴色(あめいろ) B76 850円 売切れ 
  発売元:東京・練馬・佐々木商店 簿記用極細字

アオイガラスベン 螺旋深緑 B91

アオイガラスベン 螺旋深緑 B91 1,600円 売切れ
 8本の溝が螺旋(らせん)状になっています。
 インクがゆっくりと流れ落ちます。送料185円(クリックポスト)

ペン先とガラスペン両用ペン軸1本と替先セット B90

ペン先とガラスペン両用ペン軸1本と替先セット B90 3,300円
 ガラスペン替先5本とペン先(タチカワスプーンペン)10本付 
 軸の色は4色(茶・赤・緑・黄緑)から1色をご指定下さい。
 茶(a)・赤(b)・緑(c)は売切れました

アオイガラスベンA/B A66

 A:螺旋シャンペン色(上) B:螺旋オパールグリーン(下)
アオイガラスベンA/B 1,750円 売切れ

ガラスペン 金鵄硬砡筆(キンシコウギョクヒツ) B84

ガラスペン 金鵄硬砡筆(キンシコウギョクヒツ) B84 1,250円(1本)
  製造發賣元:姫路市復興堂製作所 簿記細字用
 珍しいガラスペンです。使用価値より希少価値(資料価値)の方が大きいです。
 

アオイガラスベン 螺旋瑠璃色(らせんるりいろ)B80

アオイガラスベン 螺旋瑠璃色(らせんるりいろ)B80 1,500円 売切れ
 ペン先は瑠璃色(るりいろ)<紫色を帯びた濃い青色>です。
  送料¥185.(クリックポスト)
  まとめてご注文いただいても同じです。

アオイガラスベン 螺旋オパールグリーン B27

アオイガラスベン 螺旋オパールグリーン B27  1,500円
 軸は、まだら文様の天然竹

アオイガラスベン竹軸透明 B81

アオイガラスベン竹軸透明 B81 1,500円(1本)
 天然の竹軸 葵文具製作所特製 簿記細字用 
  

アオイガラスベンC 

アオイガラスベンC ¥1,800.
 ペン先はオリジナルで独特な形状と色(カーキ色)です。

アオイガラスベン D(マスタード色)

アオイガラスベン D(マスタード色) ¥1,500.(1本)
ガラスペンの根元が細い螺旋(らせん)状になっています。先端は一般的なガラスペンの形状です。

アオイガラスベン 螺旋飴色 B26

アオイガラスベン 螺旋飴色  1,500円(1本)

小島ガラスペン 金具付両用差替式 B54

小島ガラスペン 金具付両用差替式 B54 1本¥750.
 両端がガラスペンになっています。付属の金具に差し替えて使います。

 

星矢(HOSIYA)ペン先とガラスペン両用ペン軸

星矢(HOSIYA)ペン先とガラスペン両用ペン軸 星矢(HOSIYA)ペン先とガラスペン両用ペン軸 1本1,600円
 上からA/B/C/D/E/F(色区分)
       Eは売切れです

アオイガラスペン 螺旋(らせん)乳白色 B17

アオイガラスペン 螺旋(らせん)乳白色  B17 1,350円 売切れ 

ガラスペン
ガラスペンは墨汁でも使えるように、明治35年(1902年)風鈴職人の佐々木定次郎氏により日本で考案されました。
一時期たくさんのメーカーがありましたが今ではほとんどが廃業しています。
ガラスペンは送料185円(クリックポスト)で複数送ることができます。まとめてのご注文がお得です。

平和萬年筆は、佐々木定次郎氏の元で修業した佐瀬米蔵が明治45年に独立して製造を始めました。現在の佐瀬工業所です。佐々木定次郎の技術を唯一受け継いでいるといわれています。

ガラスペンご注文が多くなりました。
お使いいただいてのご感想を寄せていただいておりますが、
なめらかな書き味の他に、ガラスペン特有のインク持ちの良さや
毛細管現象によるインクの吸引力などに驚かれた方が多いです。

当館の取扱品は職人さんが手作りした古い時代のガラスペンです。形状、書き味、インクの落ち方など微妙な違いがあります。


「ひねりガラスペン」は現代のガラスペン

現代のひねりガラスペン

ペン軸からペン先まで全てガラスで出来た一体型のガラスペンが作られたのは平成元年(1989年)でまだ歴史が浅いです。

イタリアからのお土産品もありますが日本のガラスペンを基に造られています。
中国産もあります。ネットオークションにも出品されています。




ガラスペンで書いてみました

パイロットインキと墨汁で書いてみました
左:使用インキ パイロットインキ ブルーブラック30CC B52
右:墨汁
gpen 3 gpen 2 
 インクでも墨汁でもほとんど同じ書き味です。線の太さもほとんど同じです。
右端:参考として鋼鉄ペン(ライオンペン ドーム サジペン B70
右から2番目:NSマーク極細字用ガラスペン飴色 B83
右から3番目:アオイガラスベンA/B A66 のB
右から4番目:アオイガラスベンC


太字と細字 墨汁で書いてみました

墨汁でガラスペン



 左:太字(香文社ノ硝子ペン 超硬質硝子 太字 A84
 右:細字(アオイガラスベンC

 線の太さの違いがはっきりと判ります。

いづれの御時(おおんとき)にか、女御(にょうご)更衣(こうい)あまた侍ひ給ひけるなかに、いとやむごとなき際(きわ)にはあらぬが、すぐれてときめき給うありけり。
1000年前の昔、平安時代に紫式部が書いた長編小説「源氏物語」の冒頭です。

a:38307 t:24 y:24

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional