古 書

古 書

塩原温泉絵葉書『蓬莱(ほうらい)橋』他 C01

塩原温泉絵葉書『蓬莱(ほうらい)橋』他 01 ¥800.
 絵葉書「塩原名勝」4枚組 昭和30年代

明治初期の教科書5冊

明治初期の教科書5冊 ¥1,600.
  習字・修身・國史・物理・化學(明治六~十一年)
   名頭習字本(左端)以外の4冊は分冊の一冊です
我が国の教育は江戸時代から西洋先進国にも劣らない水準ではなかったかとつくづく思います。

学問のすゝめ 初編 明治4年の復刻版

学問のすゝめ 初編 明治4年の復刻版 ¥1,000.
 冒頭の書き出しはあまりにも有名な「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず」です。この時代はまだ変体仮名が使われていました。
 端(はしがき)は明治4年12月付となっています。翌年明治5年2月に出版されました。端書に「慶應義塾の活字版を以て印刷された」と記載されています。

大漢和辭典(だいかんわじてん)全13冊 揃い

大漢和辭典(だいかんわじてん)全13冊 揃い ¥12,000.(送料込)
昭和51年、大修館書店刊、縮寫版第5刷、全13冊揃い。外箱は経年のヤケがありますが中身はきれいです。書き込みはありません。

大漢和辭典(だいかんわじてん)
 大修館書店から発売されている世界最大の漢和辞典諸橋轍次を中心として、数十年の歳月を費やして完成。通称、諸橋大漢和と呼ばれることもあります。

 5万文字という膨大な親文字と、詩経・論語・孟子・老子・荘子など古今の書物から収集した膨大な数の熟語のほか、篆書の文字1万、掲載熟語の検索ができる語彙索引などを有しています。

 大修館の公式サイトの文言によれば『親文字5万余字、熟語53万余語を収録した世界最大の漢和辞典』です。修訂版刊行の際には、漢字の本家たる中国の政府からも500セットの一括発注を受けたといいます。

大漢和辭典(だいかんわじてん)

 売切れ
大漢和辭典(だいかんわじてん)1大漢和辭典(だいかんわじてん)2大漢和辭典(だいかんわじてん)3大漢和辭典(だいかんわじてん)4 ¥13,500.(送料込)
昭和46年、大修館書店刊、縮寫版、全13冊揃いです。外箱は経年のヤケがありますが中身はきれいです。書き込みはありません。

文藝春秋「マラソン円谷 悲劇の謎が解けた」

 2016年10月号
文藝春秋「マラソン円谷 悲劇の謎が解けた」 ¥450. 送料¥164.(クリックポスト)
 1964年東京五輪マラソン銅メダルの円谷幸吉は、1968年メキシコシティ五輪の開催の年の1月9日に自殺しました。その動機は何だったのか。
東日本大震災の5年後、被害を受けて後片付けが進められていた故郷福島県須賀川市の長兄の自宅の押し入れの奥から出てきた幸吉の手紙から明らかになりました。

フランスアンティーク 1930年代の書類3枚

フランスアンティーク 1930年代の書類3枚 ¥2,300.(3枚)
    10.5×27㎝(1枚)

童子教(どうじきょう)-江戸時代の教科書

童子教  ¥2,500.
   写本です。 17×26㎝
童子教は、明暦4 (1658) 年刊。中世以降,童子(7歳~15歳)の道徳教訓書として用いられました。

冒頭の一節 }}

江戸人情本 『春曉八幡佳年』 為永春水作

 (シュンギョウ ハチマン ガネ)
江戸人情本 『春曉八幡佳年』 為永春水作 ¥53,500.(16冊)
  画:歌川國直、靜齋英一

尾崎朗子歌集 『蝉観音』『タイガーリリー』

尾崎朗子歌集 『蝉観音』『タイガーリリー』 1冊¥3,000.
 左:第一歌集『蝉観音』 右:第二歌集『タイガーリリー』

石川啄木全集復刻版 昭和53年1月18日発行 

わずか26歳で世を去った天才詩人、歌人石川啄木の全集です。
昭和3年から4年にかけて改造社から出版された全集の復刻版です。
 nolink,石川啄木全集復刻版  ¥5,500.3,500. &show(takuboku2-2.jpg,,
「夫貴人前居 顕露不得立」-それ貴人の前に居ては 顕露(けんろ)に立つことを得ず(偉い人の前に出たときは目立とうとしてはいけない。)
石川啄木全集復刻版);
 ノーベル書房刊 定価18,500円 全5巻総ページ3000ページ超
   第1巻:小説 第2巻:小説 小品・散文詩 第3巻:詩歌 
   第4巻:評論・感想 第5巻:書簡及び年譜
 ・啄木が20歳のときに作った雑誌『小天地』の復刻縮小版が付録として付いています。

#box(green,2px,double,#efe,85%){{
◇石川啄木
 明治19年、岩手県の寒村の寺の住職の子として生まれ、小学校時代から神童といわれて育ちました。
 10代のころから文学を志ざし、文芸誌『明星』などに短歌、詩などを発表、20歳にして処女詩集『あこがれ』を発刊、天才詩人と称されました。

 しかし、運命はきびしく、追われるごとく郷里を捨て、北海道を転々とし代用教員や新聞記者をつとめました。
 23歳で上京し小説は書いても書いても売れなくて生活は困窮しましたが、その中で詠んだ短歌は万葉以来の日本の短歌の伝統をくつがえす革新的なもので話題をさらいました。

 啄木一家は、母、妻、自分も病におかされ、母、啄木、妻が相次いでなくなりました。啄木を看とったのは、父と妻、友人の和歌山牧水でした。

温泉案内 鐡道省   昭和6年3月31日発行

nolink,温泉案内  温泉案内 鐡道省
 ¥4,000.


和算2冊 算法記/関流算法草術

和算2冊 算法記/関流算法草術/B/C ¥3,700.(2冊)
 文化8年(1811年)、天保15年(1844年)に作成された和算書の写本です。
 ヤケ、汚れ、シミ、虫食い、破れがあります。

和算 『塵劫記』(じんこうき) A/B/C

和算 『塵劫記』(じんこうき) A/B/C
 左:A(売切れ)¥6,000.  中央:B¥10,000. 右:C¥1,800.
 左:Aは200年ほど前に発刊されました。

和算 新撰早割 江戸相場 二一天作 最上流格齋先生著

和算 新撰早割 江戸相場 二一天作 最上流格齋先生著  
     左:¥3,300.  右:¥1,500.
 どちらも "書肆 山口屋藤兵衛"の記載があります。
   ※書肆とは、しょしと読みます。本屋。書店。のことです。
    どちらもそろばんの絵があります。相場にもとずいて銀、銭(銅貨)の交換比率を求めます
    
江戸時代、鎖国中の日本に、世界最先端のレベルに発展した和算(わさん)という日本独自の数学がありました。

和本 早割塵劫記大成 和算 吉田屋文三郎算法書

和本 早割塵劫記大成 和算 吉田屋文三郎算法書 画像の説明 ¥2,500.
 九九から始まっています。算盤の絵が随所にあります。
  99は中国から日本に伝わりました。
  古くは九九八十一から呼び始められたので九九の名がつきました。

『塵劫記』(じんこうき)は江戸時代の数学書ですが、その名が採られています。

●『塵劫記』(じんこうき)
  江戸初期(1627年 吉田光由著)の実用和算書(数学書)です。
  明示に至るまで絶えず刊行され続けました。

  寺子屋の教科書として使用されました。
  生活に密着した問題が多く、実用性に優れ、数学水準も高いです。


塩原名勝記 大正7年日本工業通信社発行第5版

塩原名勝記 大正7年日本工業通信社発行第5版
 大正2年8月30日初版印刷発行
 大正7年7月20日第5版印刷発行  \27,000.

土屋文明『万葉集私注』全10巻

土屋文明『万葉集私注』全10巻 ¥5,500.売切れ

万葉集の書名の由来や万葉集20巻四千五百余首の注釈がなされています。
日本文学の大きな宝である日本最古の和歌集の貴重な解説本です。

土屋文明は『万葉集』の研究でも知られ、代表作に『万葉集私注』の他、『万葉集年表』『万葉集名歌評釈』などの著作があります。

土屋文明歌集『往還集』『山谷集』 

土屋文明歌集『往還集』『山谷集』 左『往還集』 右『山谷集』 各¥1,500.¥1,100.
1935年発行の山谷(さんこく)集は、小市民的な人生を詠い若い知識層に大きな影響を与えました。

土屋文明
(つちや・ぶんめい、1890(明治23)年9月18日~1990(平成2)年12月8日)
 祖父は「賭博で身を持ち崩した揚句、強盗の群に身を投じ、徒刑囚として北海道の監獄で牢死した」と本人が述べています。
 その せいで、一家に続けられる村人の指弾は、文明にとって耐えがたく、この前後数年間は、道で村人に逢うのも恐ろしかった」といいます。父の保太郎も村に居づ らかったのか、村を出入りして商売をしていました。

 幸い、伊藤左千夫や資産家などとの出会いがあり援助を受け東京帝大を卒業しました。
 文明にとって、生い立ちにより故郷は辛く悲しい場所でもあり、高崎中学を卒業し上京して以来、数えるほどしか、 故郷の土を踏みませんでした。

  道の上の古里人に恐れむや
  老いて行く我を人かへりみず
 文明が61歳のときの歌です。幼い日のときのように古里人に恐れを抱いています。
 また、こんな歌も残しています。
  青葉立つ榛名の山の山陰に
  吾が故里(ふるさと)をへだてて住まん
   文明の故郷への思いが詠まれています。(歌集山下水 昭和21年発行)

 生前、自身の歌碑を許さなかった文明が、唯一認めた写真の歌碑は、死の直前の平成2年9月5日に除幕されました。
 歌碑は、土屋文明記念文学館の敷地内にあります。文明は、群馬町の名誉町民になったことを最も喜びました。100歳の生涯の中でその心に思い続けたのは、榛名山でした。

  青き上に榛名を永久(とは)の幻(まぼろし)に
  出でて帰らぬ我のみにあらじ

 *土屋文明の第九歌集『青南集(せいなんしゅう)』(1967(昭和42)年11月25日白玉書房発行)の中に納められている歌です。
 地図を見て自分のふるさとを思っています。

土屋文明全歌集   平成8年7月11日第2版第1刷

・柿本人麻呂・斎藤茂吉と並ぶ日本三大歌人
 群馬県上郊村に生まれ。歌人としての活動や万葉集の研究により文化勲章を受章しています。
 土屋文明全歌集  ¥4,500.   土屋文歌碑
 石川書房刊  定価15,000円売切れ    群馬町が建立した歌碑
 ----

和本 量地弧度算法付録 測量和算 折帖

和本 量地弧度算法付録 測量和算 折帖?画像の説明 ¥6,500.お買上げ済
江戸時代、西洋数学が入ってくる前から日本の数学(和算)は発展していました。これは測量和算です。
これから和算関連の和本を順次掲載していきます。


浮世絵・古版画

湯島天神                     廣重
画像の説明    画像の説明  
   26×38cm   ¥42,000.         25×18.5cm  \22,000.                   
二代国貞                    一陽齋豊国   
画像の説明                画像の説明
  37×25.5cm  ¥24,000.            37×25cm  ¥48,000. 
  二代国貞(1823~1880) 慶応元年(1865年)

廣貞                      国貞筆
画像の説明               画像の説明  
   22×15.5cm ¥22,000.          36×24cm   ¥18,000.
 
これらの浮世絵は、大阪市北区の阪急古書のまち[梅田:阪急三番街北隣]の中尾松泉堂書店で買い求めました。
この書店が保有していた古典籍の中から、阪神大震災の後、松尾芭蕉の「奥の細道」の原本が発見されました。

a:2898 t:1 y:4

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional