青森りんごラベル 鶴田町「千羽鶴」

青森りんごラベル 鶴田町「千羽鶴」

 青森りんごラベル 鶴田町「千羽鶴」 ¥100.(10枚)
  26×24.5cm 送料¥164.(100枚まで)

 昭和のリンゴ箱用のラベルです。鶴田町は今でもりんごの町です。
このラベルのりんごは紅玉(こうぎょく)だと思います。このころりんごといえば紅玉という真赤かな酸っぱいりんごでした。この木箱に入っていてこちら(栃木)でも売られていました。
 今では品種改良が進められ肌がきれいで甘いりんごが多くなりました。紅玉は、料理やケーキなどへの加工用として利用されているようです。

赤いリンゴに 口びるよせて
だまってみている 青い空
リンゴはなんにも いわないけれど
リンゴの気持ちは よくわかる
リンゴ可愛や 可愛やリンゴ

この歌に歌われたリンゴは紅玉だと思います。
終戦後の昭和21年(1946年)、「リンゴの唄」が巷を流れ日本人の心を慰めました。
 作詞:サトウ・ハチロー
 作曲:万城目正(C)(曲目)
 歌唱:並木路子

青森りんごラベル 鶴田町「千羽鶴」2

青森りんごラベル 鶴田町「千羽鶴」3

青森りんごラベル 鶴田町「千羽鶴」4
 リンゴ箱に貼ってみました。イメージ写真です。

a:81 t:1 y:0

NO.02-10mai

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional