甕(かめ)陶器 A296

甕(かめ)陶器 A296

甕(かめ)陶器 A296-1

    ご注文

2,800円 
 送料ゆうパック120サイズ

  最大径約33cm 高さ30cm 7.3キログラム
 時代が新しい甕には光沢があります。→甕(かめ)陶器 A296-2
 かつてはあちらこちらで目にした甕ですが最近は目にすることが少なくなりました。梅干しや味噌を作ったりするのが主な用途でした。最近は、メダカの飼育やスイレン用の鉢などに利用されています。

甕(かめ)陶器 A296-3
 ビール瓶は大きさの参考です。

甕(かめ)陶器 A296-4

甕(かめ)陶器 A296-5 甕(かめ)陶器 A296-6
 写真右:甕底には窯で重ねて焼いた跡が残っています。
  新しい時代の甕にはありません。
  新しい時代の甕は光沢があり味わいがありません。

甕(かめ)陶器 A296-7
 目立つキズはありませんが底面などに汚れがあります。

常滑焼 久松 味噌用甕(かめ)蓋付 A297-8
  左は、常滑焼 久松 味噌用甕(かめ)蓋付 A297

a:278 t:1 y:0

NO.A30NAN uramonoki 221216

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional