黒電話 4号C 強電式電話機 通称「ダルマ」A69

黒電話 4号C 強電式電話機 通称「ダルマ」A69

黒電話 4号C 強電式電話機 通称「ダルマ」A69-1

 昭和38(1963)年
 富士通信製造(株)製
 
  4,800円

  一般家庭に電話があるのは珍しかった昭和30年代の電話機です。
 確認はできていませんが使用できると思います。
 目立つキズはありませんが経年による色のくすみが感じられます。

この時代のアナログ式電話機は堅固にできています。重量も2.3kgありずっしりしと重いです。
当時の大手家電メーカーは6社(岩崎通信機・沖電気・東芝・日本電気・日立製作所・富士通信機製造)でした。

黒電話 4号C 強電式電話機 通称「ダルマ」A69-2

黒電話 4号C 強電式電話機 通称「ダルマ」A69-3

黒電話 4号C 強電式電話機 通称「ダルマ」A69-4

黒電話 4号C 強電式電話機 通称「ダルマ」A69-5

黒電話 4号C 強電式電話機 通称「ダルマ」A69-6

黒電話 4号C 強電式電話機 通称「ダルマ」A69-7

a:81 t:1 y:0

18421

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional