金継ぎ蕎麦猪口

金継ぎ蕎麦猪口

金継ぎ蕎麦猪口1



 口径8.2㎝ 高さ5.5㎝

 ¥2,500. 

金継ぎ蕎麦猪口3
 底の部分が金継ぎ(金繕い)されています。

金継ぎ蕎麦猪口1

金継ぎ蕎麦猪口2

金継ぎ蕎麦猪口4

金継ぎ蕎麦猪口5

金継ぎ蕎麦猪口6

「金継ぎ(金繕い)」とは
割れたり欠けたりした陶磁器を修復する日本古来の技術です。
金継ぎの主役は「漆」です。まず天然の接着剤の漆で接着します。
次に接着した部分を金粉で装飾して仕上げます。

漆で接着すると継ぎ目に漆の跡が残ってしまいますので、その跡を隠すために金粉を使います。まきえ(蒔絵)と同じ技法です。

景色が変わりかえって味わいが出る場合があります。

a:651 t:2 y:1

A-3

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional