紙芝居「或るバイキンの一生」 昭和16年発行

紙芝居「或るバイキンの一生」 昭和16年発行

紙芝居「或るバイキンの一生」 昭和16年発行 1
 紙芝居「或るバイキンの一生」 昭和16年発行 ¥4,500. 売切れ
  21枚と差込1枚 小キズ、強いヤケ(特に裏面)があります。  

◇日本教育芝居協會作品 厚生省後援
或るバイキンとは結核菌です。
結核患者への対応、感染予防、療養などについて教宣するための紙芝居です。

結核が死病として恐れられていた昭和16年に発行されました。
 1枚(6枚目)が差し込みになっている珍しいものです。

紙芝居「或るバイキンの一生」 昭和16年発行 2

紙芝居「或るバイキンの一生」 昭和16年発行 3

紙芝居「或るバイキンの一生」 昭和16年発行 4

紙芝居「或るバイキンの一生」 昭和16年発行 5

紙芝居「或るバイキンの一生」 昭和16年発行 6

画像の説明
 結核を病む義弟から感染し赤ちゃんが亡くなってしまいました。お母さんはガッカリして御飯が食べられなくなり、夜は赤ちゃんの声を聞いたように思って目を覚まします。(写真左下)

紙芝居「或るバイキンの一生」 昭和16年発行 7

紙芝居「或るバイキンの一生」 昭和16年発行 8

紙芝居「或るバイキンの一生」 昭和16年発行 9

紙芝居「或るバイキンの一生」 昭和16年発行 10



紙芝居「或るバイキンの一生」 昭和16年発行 11

紙芝居「或るバイキンの一生」 昭和16年発行 12

紙芝居「或るバイキンの一生」 昭和16年発行 13

紙芝居「或るバイキンの一生」 昭和16年発行 14

紙芝居「或るバイキンの一生」 昭和16年発行 15
◇保健所で保健婦さんが養生法を教えます。
食物(たべもの)は、決して贅沢(ぜいたく)な肉とか、お刺身とかを召し上がる必要はありません。
それよりも、安いチリメンザコ、目刺し、シラス干し、にぼし、などの小魚や、蝗(いなご)などでも、充分、榮養は摂れます。

●結核
結核菌は1882年(明治15年)にロベルト・コッホ(ドイツの細菌学者)によって発見されました。
結核患者からの咳、くしゃみ、唾などによりる感染します。

文学界だけでも、正岡子規、石川啄木、樋口一葉、堀辰雄などが結核で亡くなっています。

今の日本ではBCGワクチンの接種により少なくなりましたが、今でも発病者がいますが、治療法の進歩により死病ではなくなりました。

a:287 t:2 y:0

sicGc20

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional