竹軸のガラスペンのペン先交換はできません

竹軸のガラスペンのペン先交換はできません

アオイ竹軸ガラスペン4種1

 アオイ竹軸ガラスペン4種
 
 アオイ印の竹軸ガラスペンには数多くの種類があります

どれも竹軸にガラスペン先が固定されていて基本的に交換はできません。他の製造元のものも同じです。
 残っているものは昭和20年代の手作りの時代のものです。竹軸の太さやガラスペン先の形状、寸法などに違いがあります。

アオイ竹軸ガラスペン4種2
ペン先は竹軸に固定されていますが水に浸して竹軸を膨張させることなどにより取り外せます。写真は取り外したものです。
それぞれ形状や寸法が異なっています。同じ仕様のガラスペンであれば差替え交換はできます。

アオイ竹軸ガラスペン4種3
 上から
 アオイガラスベン 半透明乳白色 B124
 アオイガラスベンA/B A66 A:シャンペン色
 アオイガラスペン サファイアブルー B142
 アオイガラスベン 軸色紫 B210

例外として、両端(両頭)がガラスペンになっていて、差し替えて使えるコジマのガラスペンがあります。

コジマガラスペン 簿記細字用 B92

 コジマガラスペン ペン先両用 簿記細字用 B92 1本980円
 両端(両頭)がガラスペンになっていて、差し替えて使います。経済的なガラスペンです。




葵文具製作所 AOI

葵文具製作所 AOI紙箱 葵マーク

愛知県岡崎市にありました。
葵(アオイ)は、徳川家の葵の御紋に由来しています。
岡崎は家康公の生誕の地です。

葵文具製作所 AOI 紙箱
 ガラスペンが入っている箱には、「葵硝子ペン製作所」と記載されています。

葵硝子ペン三大特徴 (箱書きより)

一 本品は最高なる技術に依り厳選製作致したる優良品です
一 本品は特殊硝子使用に付耐摩耗性に富んでゐます
一 本品は先端が螺旋状になってゐますからインクの流出が滑らかで鮮明なる文字が書けます

 硝子ペン御愛用の節は葵硝子ペンと御推奨下さい

a:88 t:5 y:1

201111

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional