矢立て F/G/H

矢立て F/G/H

矢立て F/G/H 1

 上からF→G→H
  F:¥1,300.
  G(龍文堂造):¥4,800. 
  H:¥2,800.

矢立て:墨壺と筆が一つになっている携帯用の筆記具です。腰にさして携行しました。松尾芭蕉も携帯していました。
  G/Hは売切れました
矢立て F/G/H 2
       左からH→G→F
  


矢立て F

矢立て F 1 ¥1,300.

矢立て F 2

矢立て F 22
 治してあります。

矢立て F 3

矢立て F 4

矢立て F 5

矢立て F 6

矢立て F 7

矢立て F 8

矢立て F 9


矢立て(龍文堂造) G

矢立て(龍文堂造) G 1 ¥4,800. 

矢立て(龍文堂造) G 2

矢立て(龍文堂造) G 3

矢立て(龍文堂造) G 4

矢立て(龍文堂造) G 5

矢立て(龍文堂造) G 6

矢立て(龍文堂造) G 7

矢立て(龍文堂造) G8 矢立て(龍文堂造) G 9
 龍文堂造と彫られています。


矢立て H

矢立て H ¥2,800.

矢立て H 1

矢立て H 2

矢立て H 3

矢立て H 4
カブ(野菜)のデザインのようです。墨壺の蓋に葉の模様があり、側面を2枚の葉で押さえられています。先にはとんがりがあります。

矢立て H 5
 小さい欠けがあります。

矢立て H 6

矢立て H 7
 龍文堂造と彫られています。

a:351 t:1 y:1

sisankoH30 A-10

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional