暖冬です。藪椿の花が咲きそろっています。

暖冬です。藪椿の花が咲きそろっています。

藪椿の花 1

 例年になくあったかい日が続いています。
 雪らしい雪はまだ一度も降っていません。
 裏庭の藪椿(ヤブツバキ)の赤い花が12月から咲き出しました。
 いつもは春先に花を咲かせます。

 梅の花もあちらこちらで咲いています。
   2015.1.14

藪椿の花2
ツバキの花は山茶花(サザンカ)のようにきれいな形に花を開かせません。

藪椿の花 3

読売新聞に暖冬の記事 
   2016.1.17朝刊「晴考雨読」より
暖冬のため「冬物商品が売れない!」という悲鳴が方々で上がっているようです。

昨年12月の東日本の月平均気温は、データがある1946年以降、最も高くなりました。戦後経験したことがないほどの暖かさだったということです。

植物の開花状況にも異変が見られます。各地で、ツバキが平年よりも1か月以上、仙台市では3か月ほども早く咲き出しました。東京では、ウメが平年より1、2週間ほど早く開花しています。

暖冬の原因は、偏西風があまり蛇行しなかったことや、エルニーニョ現象の影響などが考えられますが、やはり人為的温暖化の影響もあるかもしれません。今年はどんな気象の年になるのでしょう。

a:317 t:1 y:1

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional