早川電機工業製 SHARP白黒テレビ

早川電機工業製 SHARP白黒テレビ

早川電機工業製 SHARP白黒テレビ1

 早川電機工業製
 SHARP TD-70型

    ¥25,000. 

 汚れやキズがあります。 

早川電機工業製 SHARP白黒テレビ 2

早川電機工業製 SHARP白黒テレビ 3

早川電機工業製 SHARP白黒テレビ 4

早川電機工業製 SHARP白黒テレビ 5

早川電機工業製 SHARP白黒テレビ 6

早川電機工業製 SHARP白黒テレビ 7

早川電機工業製 SHARP白黒テレビ 8

早川電機工業製 SHARP白黒テレビ 9

早川電機工業製 SHARP白黒テレビ 10
 底板がなくなっています。
 映像・音は出ません。

早川電機工業製 SHARP白黒テレビ 11

早川電機工業製 SHARP白黒テレビ 12

◇国産第一号のテレビを開発したのもシャープです。昭和28(1953)年にNHKの日本初のテレビ放送開始と同時に量産化し発売しまた。

◇液晶カラーテレビを世界で初めて作ったのもシャープでした。
2001年、液晶カラーテレビAQUOSを発売''しました。
電卓で培った液晶技術を発展させ1987年に3型の液晶カラーテレビ、1991年には8.6型の夢の壁掛けテレビ”液晶ミュージアム”を発売。
そしてついに液晶カラーテレビを開発しました。
  画像の説明
「AQUOS(アクオス)」シリーズ3機種。20インチ「LC-20C1」は20万円、15インチ「LC-15C1」は15万5000円、13インチ「LC-13C1」は8万8000円でした。

  シャープの歴史 ⇒ シャープ創業者早川徳次の生い立ち

a:510 t:1 y:0

sicGc20

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional