島崎藤村

島崎藤村

島崎 藤村(しまざき とうそん、1872年3月25日(明治5年)- 1943年(昭和18年)8月22日)>

詩人、小説家。本名島崎 春樹(しまざき はるき)。
信州木曾の中山道馬籠、現在の岐阜県中津川市馬籠)生まれ。
長編小説、『夜明け前』(よあけまえ)の「木曾路はすべて山の中である」の書き出しは有名です。

「椰子の実」(名も知らぬ遠き島より 流れ寄る椰子の実一つ・・・)の作詞者です。
  ⇒ 「椰子の実」全編

藤村は、1899年(明治32年)から6年間小諸義塾の英語教師として過ごしました。

a:220 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional