唐木 書斎用脇机 A56

唐木 書斎用脇机 A56

唐木 書斎用脇机 A56-1

 5,500円

幅41×奥行45×高さ60センチ
 約20kg

 長年倉庫に眠っていたものです。傷みや汚れがあります。
 重量約20キログラムと重いです。

画像の説明
 引き出し6段
 引き出しの出し入れが少し窮屈な感じです。

画像の説明

画像の説明

画像の説明 画像の説明
 引き出し内寸:幅31.5×奥行33センチ

画像の説明 画像の説明

画像の説明
 底面に傷みがありますが、堅くて重い唐木(からき)で作らていますので強度は保たれています。

画像の説明
 右側面左下に目立つキズがあります。

唐木(からき またはとうぼく)

シタン、コクタン、ビャクダン、カリン、タガヤサンなど、熱帯地方から日本への輸入銘木全般の総称です。
中国を経て輸入されてきたことから「唐木」といわれています。

堅い材質と美しい色合いや光沢から、建材、家具、楽器、仏壇などに重用されてきています。。遣唐使の頃に多く輸入され始め、正倉院宝物に当時の唐木細工が多く残っています。

a:29 t:1 y:0

IT 190317

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional