ゴルフ規則(ルール)を勉強しています

ゴルフ規則(ルール)を勉強しています

作成中です

今年(2019年)1月、ゴルフ規則が大幅に改定されました。
ゴルフは、クラブを用いてボールを遠くのカップに入れるゲームです。簡単なゲームのようですが、奥深いものがあります。
 「自分の人柄を、天下に公表するゲームだ」という名言があります。ゴルフにレフェリーはいません。自分がレフェリーとなります。ルールに忠実でないといけません。もちろんエチケットとマナーが先ですが。
 買いそろえたゴルフ規則と解説本  買いそろえたゴルフ規則と解説本
 左:ゴルフ規則 2019年1月施行 フルバージョン
    世界統一の正式なルールブック 

規定されている全ての公式ルールが収録されています。余計な情報は一切なく、索引もしやすいです。理解しづらい表現があります。

     [日本ゴルフ協会発行]
 中:ゴルフ規則 2019年1月施行 プレーヤーズ版

コースで頻繁に使用する規則を収録したプレーヤーのための簡略版

     [日本ゴルフ協会発行]
 右:すぐに役立つゴルフルール ルールの解説本

ゴルフ規則には書かれていないエチケットやマナーについても書かれています

     [池田書店発行 2018年12月25日]

今月のAIG全英女子オープン。初出場の新人渋野日向子選手(20)が、42年ぶりの日本勢メジャー大会優勝の快挙です。ゴルフに注目が集まっていますが、ゴルフのルールは?
私の孫娘がゴルフを始めましたの今一度原点に返りゴルフのruleを勉強しています。
ゴルフをする方はもちろん、しない方もこの続きをぜひお読みください。 


ゴルフ規則(ルール)について

どんなスポーツも同じですが、 「ルールを学んで それを守る」それが原点です。緑の中を歩き 白球を打って ゴルフを楽しめれば ルールなど さして重要ではないと考えている人がおられるかも知れませんが、それでは ゴルフを本当に楽しむことはできないと思います。
ゴルフはボールをクラブで打ってホールに入れるという簡単なゲームのようですが、実際は他のスポーツと違い ルールが 複雑でマナーにも厳しいのです。

マナーのことまで含めると学ぶべきことが多過ぎて、まじめに真剣に取り組む人には厄介なところがあります。しかし、ゴルフを始めたからには ルールとマナーについてしっかり勉強してプレーする、それが あるべき姿ではないでしょうか。

私は20代でゴルフを始めて、へたくそですが古希を迎えても続けています。それはなぜなのか、このページを読んでいただいて私のゴルフに対する思いをおわかりいただけたらありがたいです。

ゴルフ規則2019年1月施行

ゴルフ規則の冒頭「規則Ⅰ」の一部をご紹介します。ゴルフをするプレーヤーの基本的な心構えが定められています。この規則を知らない、読んだこともないというゴルファがいます。

ゴルフ規則より引用1
規則 1 ゲーム、プレーヤーの行動、規則
規則の目的: 規則1はプレーヤーに対してこのゲームの主要な原則を説明している:
•コースはあるがままにプレーし、球はあるがままにプレーする。
•規則に従い、ゲームの精神の下でプレーする。
•規則に違反した場合は、マッチプレーの相手やストロークプレーの他のプ レーヤーたちより潜在的な利益を得ることがないように自分自身で罰を適用する責任がある。

木

球はあるがままにプレーする。
Plays the ball as it lies.

規則の最初に書かれています。これがゴルフの本質です。自分が打ったボールがどんなところに飛んでもプレーヤーがそのままプレーしさえすればルールの発動(救済)は必要ありません。しかし、どうしてもボールに触れないといけない場合がでできます。その時のプレーヤーの行動が、その人の人柄・人格を表すことになります。

ゴルフ規則(ルール)をややこしくしている ローカルルール( Local rules)
ローカルルール(そのゴルフ場特有のルール)や仲間内のコンペだけの特別ルールがあるためにルールはややこしくなります。

その一つに、6インチ・プレース というのがあります。
ボールが止まったところから6インチ(約15センチ)動かしてプレーできることです。
仲間内のコンペなどでは安易にこのルールを適用しています。
https://www.kamakura-pg.com/blog_6inch-and-replace/
6インチプレースは便利なルールである一方で、ショットが困難な状況からいかに打開するか考えることもゴルフの楽しみの1つといえます。
6インチプレースも含めて、自分なりのゴルフの楽しみ方をみつけてください。(6インチプレースというルールについては賛否両論あります。)

「6インチ・プレース」という文言はゴルフ規則にはありません。あくまでもコース不良時の緊急措置として定められるローカル・ルールです。

6インチ・プレース

「6インチ・プレース」
いつでもどこでもボールに触って動かしているプレーヤーがいます。それも6インチを超えたり元の位置より前に置いたりします。
本来のルールに従い、ありのままに触らずに打てばよいのです。それがゴルフの醍醐味であり面白さです。

ゴルフ規則にない「6インチ・プレース」ルールの使い方
有馬カントリークラブ
http://www.arimacc.jp/manners-rule/post-4956

次に、「規則Ⅰ」で、プレーヤーの行動基準が定められています。

ゴルフ規則より引用2
1.2 プレーヤーの行動基準
1.2a すべてのプレーヤーに期待される行動
すべてのプレーヤーは次の行動をとることによってゲームの精神の下でプレー することが期待される:
• 誠実に行動すること-例えば、規則に従う、すべての罰を適用する、プレー のあらゆる面で正直である。
• 他の人に配慮を示すこと-例えば、速やかなペースでプレーする、他の人の 安全に気を配る、他のプレーヤーの気を散らさない。
• コースをしっかりと保護すること-例えば、ディボットを元に戻す、バンカー をならす、ボールマークを修理する、不必要にコースを傷つけない。

この方法で行動しなかったことに対して規則に基づく罰はない。ただし、プレー ヤーが重大な非行をしたと委員会が考えた場合、その委員会はゲームの精神に 反する行動をしたことに対してそのプレーヤーを失格とすることができる。

規則Ⅰに、上記のように、エチケット・マナーについて規程しています。特別に難しいことを要求してはいません。きわめて常識的なことです。他者を思いやり、そして迷惑を掛けないという社会人としてのマナーそのものです。しかし、この規程を知らない、守らない、守ろうとしないプレーヤーがいることも事実です。

グリーンフォークの使い方
ボールマークの直し方
ボールマークの外側(飛球線方向の盛り上がった部分)にグリーンフォークを斜めに差します。フォークの柄を立てあげるようにして、ボールマークの周囲3~4ヶ所の芝を中央に寄せるようにして穴を埋めて戻します。
(グリーンフォークを持っていない人もいますが論外です)

「エチケット」と「マナー」にはいずれも「礼儀作法」という意味がありますが、どんな違いがあるのでしょうか。 「エチケット」には「特定の相手を不快にさせないための気配り」といった意味合いが含まれます。 デートの相手を不快にさせないよう振る舞いに気を遣ったり、商談相手に嫌な思いをさせないよう服装をきちんとしたりするのが「エチケット」なのです。
「エチケット」はフランス語に由来しており、かつて宮廷を訪れた人たちが、そこで取るべき行動を指示した通用札のことを指していたそうです。 一方の「マナー」には「社会的に望ましいとされる行動や作法」というニュアンスがあります。 「交通マナー」「喫煙マナー」「テーブルマナー」「ビジネスマナー」などがあり、いずれも「ルール」というほど厳しくはありませんが、ある程度は知っておきたいものです。
「エチケット」も「マナー」も気遣いということですね。
いずれにしても、大切なのは周りへの気遣いです。 形を覚えるのではなく、思いやりをもって行動しましょう。
「エチケット」は特定の相手を不快にさせないための気配りのこと、「マナー」は社会的に望ましいとされる行動や作法のことです。

規則の目的: 規則1はプレーヤーに対してこのゲームの主要な原則を説明している: •• コースはあるがままにプレーし、球はあるがままにプレーする。 •• 規則に従い、ゲームの精神の下でプレーする。 •• 規則に違反した場合は、マッチプレーの相手やストロークプレーの他のプ レーヤーたちより潜在的な利益を得ることがないように自分自身で罰を適 用する責任がある。
ゲーム、プレーヤーの行動、

規則

規則 1
13
規則 1 規則 1
•• 他の人に配慮を示すこと-例えば、速やかなペースでプレーする、他の人の 安全に気を配る、他のプレーヤーの気を散らさない。 •• コースをしっかりと保護すること-例えば、ディボットを元に戻す、バンカー をならす、ボールマークを修理する、不必要にコースを傷つけない。 この方法で行動しなかったことに対して規則に基づく罰はない。ただし、プレー ヤーが重大な非行をしたと委員会が考えた場合、その委員会はゲームの精神に 反する行動をしたことに対してそのプレーヤーを失格とすることができる。 プレーヤーの非行に対する失格以外の罰は、それらの罰を規則1.2bに基づく行 動規範の一部として採用する場合にだけ課すことができる。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

Play the course as you find it and play the ball as it lies. 

• Play by the Rules and in the spirit of the game.

画像の説明

下記のサイトからPDFでダウンロードできます。
http://www.jga.or.jp/jga/html/rules/rules.html
https://www.randa.org/

ゴルフのルールやマナー、用語、歴史などを紹介
http://www.sports-rule.com/golf/index.html

ゴルフに関する名言

J niku
ゴルフでは、良い人柄と良いスイングしか役に立たない
ジャック・ニクラス
 
ゴルフで油断が生まれる最も危険な瞬間は、万事が順調に進行しているときである
ジーン・サラゼン
J sarazen
 
ゴルフというゲームは、あらゆることを教えてくれる。
ジュニアであっても、年上の人達と一緒にゲームができる。だから我が通せない。わがままが許されない。甘えることもできない。また、そういう風に彼らに継承してやるのも、年上のゴルファーの役目だと思う。それがルールだし、そんなものを含めて成立するゲームなのだ
ジャック・ニクラス
 
ゴルフというものは
自分の人柄を、天下に公表するゲームだ
チャールズ・マクドナルド
 
ゴルフにレフェリーはいない。
プレーヤーは、自らがレフェリーであって、すべての問題を裁決し、処理し、責任をとらなければならないのだ
ホラス・ハッチンソン
 
ゴルフは、ボールをカップに入れるゲームである。
あなたの14本のクラブの中で、ボールをカップに入れるのは、パターだけであるのに、なぜパターの練習はおろそかにされるのだろうか
ジャック・バーク
 
ゴルフは学べば学ぶほど、学ぶことが多くなる
エルズワース・バインズ
 
ゴルフほどプレーヤーの性質が現れるものはない。
しかもゴルフでは、それが最善と最悪の形で現れるのだ
バーナード・ダーウィン
 
スコアと人格は別物だ。
最低の人物だが、パープレーでまわる男もいる。ところが多くの人はハンディのすくない人間に敬意を払おうとする。この考えは間違いだと思う。ゴルフが下手でも、マナーさえ立派なら尊敬すべきだ
ベンジャミン・ディビス
 
私は1ラウンドに3つか4つのミスをするものとあらかじめ覚悟している。それゆえにミスをしてもくさらないのだ
ウォルター・ヘーゲン

画像の説明
最後に、これは私自身に向けての名言です
最も練習の必要があるものほど練習しようとしない
ベン・ホーガン

				

ゴルフのルールを細かくまとめてある『ゴルフ規則』のiPhoneアプリ版
画像の説明
塩原温泉郷 
https://apps.apple.com/jp/app/gorufu-gui-ze/id634852349

a:28 t:1 y:7

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional